ハッカーになりたいブログ

文系出身の女子がハッカーになるためとりあえずプログラミングとか勉強する

プログラミング学習サービス「ウェブカツ!!」に入部してみました。

こんにちは、chimayuです。
現在プログラミングの勉強のため、いくつか無料サービスを放浪したり、なんなら一部課金したりしているのですが、今回はその中でも「ウェブカツ!!」というサービスについて書いてみたいと思います。

ウェブカツ!!とは

https://webukatu.com

「本気で年収1千万円稼ぎたい人のためのオンラインプログラミング学習スクール」(ウェブカツ公式サイトより抜粋)とのことなのですが。

・・・ええ、胡散臭いですね(笑)

サイトの見た目も一時期流行った情報商材のようで(今も流行ってるのかな?)、パッと見は正直あまり良いサービスとは思えませんでした。

それでもなぜ自分がウェブカツへ入会(部活なので入部というそうです)、つまり課金することになったかというと、一言で言えばマイルストーンが明確である」ように見えるということかなと思います。

以下、前提となる条件も記載しておきたいと思います。

当方の前提条件

  • 30代半ば、女性、既婚
  • WEB制作会社でディレクター業4年目
  • 現在の会社でWEBデザイン、コーディング、QAなど少しずつ経験あり
  • そのため、ウェブやプログラミング諸々の基礎知識はある状態
  • 年齢や家庭のこともあり、自由になる時間って以外に少ないんじゃないかと焦り始める
  • 普段の業務がわりと忙しく、まとまった時間は取りづらい
  • 業務としてはデザイン寄りのウェブのディレクションが多い
  • マーケティングとかUI/UXとかの方がどちらかといえば得意
  • でもキャリアに幅を持たせるため、テクニカルなことを学び直したい
  • がっつり開発系の案件、受託以外にも自社開発とかもやってみたい
  • なんなら自分でプログラミングしてサービスローンチできるくらいになりたい
  • 自己投資は惜しまない予定

いろいろありますが結論、個人的には効率的に時間やお金などのリソースを使って、なるべくはプログラミングなどの必要なことを最短・最速で学べる環境を整えたいなーという希望があります。

そして、ウェブカツの謳い文句である年収云々は確かに魅力的かもしれませんが、ぼんやりながらゴールを思い描く自分がもっとも欲していたのは、実務に即したはっきりとしたマイルストーンを示してくれる学習サービスでした。

自分は制作会社にいるのでなんとなく肌感覚としてわかる部分もあるのですが、プログラミング系の学習サービスって、「何をどれくらい出来るようになれば、その結果として具体的にどういうものが作れ、実際の現場ではどの程度のものが求められるのか」というのがいまいちわからないものも多いんですよね。
そいういう中で、ウェブカツは講師のかずきちさんがブログTwitterなどでこれでもかというほど情報を発信されていて、かつTwitterにはウェブカツの生徒さんも多いようなので、Twitter民の自分としては内情も理解しやすく良さそうだと思った次第です。(ウェブカツで学ぶ条件のうち「ウェブカツのハッシュタグを用いながら」「Twitterで学習状況を報告すること」があるため、ハッシュタグで検索するとたくさんの人たちの進捗を読むことができる)

他の学習系サービスで同時並行しているモノもあるにはあるのですが、今のところ実際に課金しているのはこのウェブカツschooくらいでして、補助教材的なピンポイント学習には Udemyドットインストール あたりにもお世話になろうかなと思っています。すべてオンライン完結型なのが良いところですね。

ウェブカツで勉強できる内容についても記載します。

現在開講中のコース

「コース」とは書きましたが、ウェブカツでは先頭から順にすべてを受講することが前提となっているようです。また、プログラミング学習サービスと言いながらプログラミング以外のことも学べるのが特徴的かもしれません。
近々、法務部的なコースも開講されるという噂で、著作権とか契約周りとか二重派遣とかについてとかやってくれたら良いなーと思っています。

学習状況の進捗

現在ウェブカツでの学習状況は以下の通り。

  • HTML・CSS部 入門 【完了】
  • javascriptjQuery部 入門 【完了】
  • PHPMySQL部 【完了】
  • ネットワーク・サーバー部 Lesson 1 【←イマココ!!】

16個あるうち3つめの部が終わったばかりです。学習に割いている時間は平均して、平日0.5-1h / 休日2-4h でしょうか。
残業や持ち帰りの多い仕事をしながらなので、そんなに早いペースではないと思います。

もうちょっときちんと逆算して、いつまでにどのくらい、というのを計算した方が良いかなと思いつつも、ことモチベーションに関わることであればどんぶり勘定の方が進めやすい場合もありまして、無理のないペースで「継続すること」を大事に、自分の機嫌(と健康)をなだめたりすかしたりしながら学習しています。
いや真面目な話、スケジュールを細かくブレイクダウンする必要のある開発案件や、期日や内容が定量的・絶対的に決まっているものでないなら、どんぶり勘定の方がうまくいくというのは心理学的にも研究があるそうですよ。

最後に

「プログラミングを勉強する目的は何なのか」「目的地まで最短・最速で連れて行ってくれそうなのはどのサービスか」「コストパフォーマンス・費用対効果はどうか」・・・そういう視点で様々なプログラミング学習サービスを比較検討した結果、いったん、費用はかかるけど想定の範囲内で、かつ女性割引もあるので少しコストを抑えられ、プログラミングを学ぶ上でのマイルストーンが存在している、このウェブカツというサービスに取り組んでみようと思ったのでした。
本入部してまだ半月なので、良かったとか悪かったとか結論めいたことは言えないのと、他にも良いサービスはいろいろありますが、これをやると決めた以上まずは続けて、費用の元を取るだけでなくROIを限りなく上げる意識で行こうと思います!٩(・ω・ )و

ブログタイトル変更しました

文系出身の女子がQAやることになったのでとりあえずプログラミングとか勉強する

文系出身の女子がハッカーになるためとりあえずプログラミングとか勉強する


にブログタイトルを変更しました。もう女子っていう歳じゃないけど。

「とりあえず」って文頭につけちゃう人は仕事ができないらしいけどとりあえず。

 

少し読み返して、QAとかやってたのもうそんな前か・・・と感慨深い気持ちになりました。

すごいお世話になったなーS野さん。SNSでの絡みがメインだけどなんなら今でもお世話になってるし、自分は至らないばかりだったのに、すごい良い人。

 

・・・QAとかやってても、仕組みのところがわからないと本質的なことはわからないな結局、と思いながら。

なんだかんだPMとかディレクションとかいろいろやってはきたけど。

やっぱり仕組み的なところをちゃんと学びたいなと思ったりしました。


どうなるどうなる。

QAのチームメイキングを始めよう #01

ゼロからQAチームを作るつもりでいろいろ調べた覚え書き。

途中で困ったのは、意外と思うような情報が落ちていないこと。

この情報化社会、広大なネットの海にも限界はあるのか?

 

と思ったところで光明が。

 

www.slideshare.net

 

「Web」「QA」とかで検索すると一番にヒットしたのがコチラのスライド。

株式会社GaiaX(昔バイトしてた会社だ…)の堺野さんという方の、第5回Quesでの発表スライドで、まさにゼロからWebQAのチームメイキングをされていたとのこと。

 

さらにこんなブログも運営されているようだ。

 

sakaimo.hatenablog.com

 

…これは是非おはなしを聞きたいと思って、

いろいろ奔走して先日、実際にお会いすることができたのだが、それはまた別のお話。

(その節は大変お世話になりました。情報化社会に感謝。

 

GaiaX技術者ブログのコチラもとても参考になった。これも堺野さんの記事。

gaiax.hatenablog.com

 

第5回Quesについてはコチラのブログが詳しい。

nihonbuson.hatenadiary.jp

 

 紹介されていた、これらの本を読んでみたい。

現場の仕事がバリバリ進む ソフトウェアテスト手法

現場の仕事がバリバリ進む ソフトウェアテスト手法

 

 

ソフトウェアテスト技法ドリル―テスト設計の考え方と実際

ソフトウェアテスト技法ドリル―テスト設計の考え方と実際

 

 

そしてゆくゆくはコチラの資格取得を…できるかな?

 

JSTQB認定テスト技術者資格

 

 

ちょっとずつでもいろいろやれたらいいな。

独学でプログラミングとか勉強したい #01

そういえば自分が学生の頃に趣味でホームページ(笑)とかを作ろうとして、ネットでHTMLのコーディングにまつわる情報を得ようと思ったときにはよくこのサイトにお世話になった。

 

とほほのWWW入門

 

知人のプログラマーなんかもよくお世話になった、むしろ今でもよくお世話になっていると聞いたりする。あらためて見てみると開設は1996年だが、2016年現在でもアップデートがあり、HTML5にも対応とのこと。素晴らしい。

 

いろいろ紆余曲折あり、大人になってあらためてコーディングやプログラミングを勉強したいと思っていろいろ調べてみると、これ以外にも使えるサイトがけっこうあるようだった。

 

有名どころだとこれとか。

 

dotinstall.com

 

あと感動したのがコレ。

 

prog-8.com

 

打ち込んだコードによってリアルタイムで結果が吐き出されるインタラクティブなサイト。

正解だと経験値がもらえてレベルが上がるゲーム要素あり。

HTML&CSSPHPJavaScriptjQueryRubyRuby on Railsなどに対応。

構成が丁寧で実践的、わかりやすい。

いや良い時代になったものです。

 

プログラミングだけじゃなくデザインの勉強とかもできるので、これもよく使ってる。

月額の料金を支払う価値はけっこうあると思う。

 

schoo.jp

 

海外サイトだとこのふたつが今のところ強い気がしている。

 

コードの書き方を学ぼう | Codecademy

 

W3Schools Online Web Tutorials

 

 

以上、独学でプログラミングやコーディングを勉強するためのリンクまとめでした。

QAエンジニアとかテストの専門家にはどうやったら会えるの #02

仙台でもQAとかそれに近いジャンルの交流会とか勉強会とかないものか。

 

tohoku-dev.jp

 

飲み屋で知り合った人が偶然うちの社長のご友人で(しかもIT系)、教えてもらったのがこの東北デベロッパーズコミュニティ

ふと思い出して見てみると、やだーあるじゃないですかー求めていたものが!

 

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム-JaSST'16 Tohoku

 

ソフトウェアの品質保証に関するシンポジウムらしい。

ガチの組み込み系とか堅い感じのイベントなのかなハードル高そうだな…いやでもせっかくの仙台開催だしぜひ行きたい。

行けなかったら他の地方開催に遠征でもしてみようか。

(せめて土日開催にしてくれたらよいのに)

 

ちなみにQAとかのコミュニティとはまた違うけど、ご近所の石巻にはこんな素敵な場所もある。

 

イトナブ – 石巻から1000人のエンジニアを育成

 

知り合いがここのスタッフでよくIT系のイベントもやっているみたいだから、ちょくちょく情報はキャッチするようにしている。貴重な地元の情報源のひとつである。東北TECH道場はもうやらないのだろうか。

 

www.tohokutechdojo.org

 

他にもないかしら、でもいまは地元の情報がほしいからあんまりconnpassさんでは見つからないかな?

と思って眺めていたら…

 

connpass.com

 

イトナブでやるんかい。

QA全然関係ないけどこれも行けたら行きたい。

QAエンジニアとかテストの専門家にはどうやったら会えるの #01

とりあえず社外のQAエンジニアや専門家にお会いしたい。

お会いしてノウハウやナレッジや熱い想いを共有したい。

どうしたらええんや。

 

そんなときに出会ったのがコチラの情報。

QA専門イベント「Ques」とかいうのがあるらしい。

なんだそれ最高か!

 

quesqa.com

 

運営されているのはヒューマンクレストグループ。

日本のQAにおける巨塔という印象。

 

www.humancrest.co.jp

 

というわけで、第8回Quesが近々開催されるというので、仕事の都合もわからないのに参加希望だしちゃいました。

どうなるどうなる?

 

atnd.org

 

他にも、こんな集まりがあるようだったが残念ながら開催終了していた。

 

connpass.com 

peraichi.com

 

残念。2回目があるようならこちらも是非参加してみたい。